バッカスを偲ぶ会  

『石岡繁雄が語る 氷壁・ナイロンザイル事件の真実』と
『屏風岩登攀記(復刻版)』の出版を喜ぶ会


         

 


平成19年6月9日(土)

   
 父の縁の宿「西糸屋山荘」で、午後5時から行われました。
    参加してくださった方々は総勢67名でした。




 開会前
 受付をしてくれた私の中学時代からの親友
 せっちゃんと相田さんです


 会の会計係を担当してくださった
 岩稜会の縁の下の力持ち
 藤田さん


 左手前、読売新聞記者の赤塚さんと
 左後ろ、朝日新聞記者の前川さんに
 本の説明をする中央、川角さん
 それを聞く岩稜会幹事中澤さん


 左、三重県山岳連盟会長の田中さんと
 相田さん


 5時いよいよ開会です。

 左より藤田さん・井上文学館館長松本さん
 司会の豊田高専OB菅沼さん・
 バッカス会幹事加藤さん
 中澤さん・私






















 幹事の方々の紹介シ−ンです。
    
左から
鈴鹿高専OB -* 立岡さん

井上靖文学館友の会 -* 松本さん
(『氷壁』の展示でお世話になりました)
            
豊田高専OB -* 水野さん

バッカス会 -* 加藤さん
(父がやっていた下宿の方々の会です)
            
岩稜会 -* 中澤さん

一般・親族 -* あづみ

  


 1.開会の詞

   
幹事代表で中澤さんの挨拶です


 2.参加者の紹介

 
「本来なら全員の方のお名前をご紹介をしたいところですが、時間の都合もあり主だった方々のみご紹介させていただきます」
 司会の菅沼さんのリ−ドで会は進みます
 立っていらっしゃるのは
左から
 飯田金属工業社長 小林さん
 元愛知工科大学学長 太田さん
 徳沢園社長 上條さん
  


 3.出版報告

  
相田さんが
「石岡繁雄が語る 氷壁・
ナイロンザイル事件の真実」の本の
出版にあたって
挨拶をしてくださいました


 あるむ出版社長の川角さんは
『屏風岩登攀記』復刊のご挨拶です


 4.乾杯    

  
ナイロンザイル事件の当事者で、井上靖氏の小説『氷壁』のモデルである石原さんが乾杯のご発声をしてくださいました


 日本山岳会東海支部
 尾上さんのご挨拶です



 5.各会からの報告

    石岡家(1)
  岩稜会
    バッカス会
     豊田高専
    鈴鹿高専
    井上靖文学館友の会
    石岡家(2)


 <5.各会からの報告>ではパワ−ポイントを使って幹事の方々と協力して作った、父の一生をスクリ−ンに映し出しました。
右の香良洲の海岸を散歩する18歳の父と7歳の母の写真のような映像です。

右上の各会の名前で下線のあるものをクリックしてください。
パワ−ポイントが起動しますので、画像の上でクリックを繰り返してください。
その時の映像がご覧になれます。

(パワ−ポイントを開くまでに時間が掛かり申し訳ありません。
パソコンの環境にもよりますが、昼間は40分以上かかる事もあります。
夜は遅くても数分でつながると思います。お試しください。
パワ−ポイントからホ−ムペ−ジに戻る時は
戻る記号をクリックしてください。

パワ−ポイントをお持ちで無い方は
<写真館>の中に同じ写真とコメントを入れたいと思っていますので
それまで、今しばらくお待ちください。)



  会も終盤です
 菅沼さん、司会の大役ご苦労様でした



 6.お礼の言葉

  
最後に来ていただいた方々に私から感謝を込めて…

  「本当にありがとうございました」


  さ〜て!二次会です

 左後ろから東海支部の尾上さん、
 岩稜会の森さん・毛塚さん・
 岩佐さん・藤田さん
 前に山田さん


  豊田高専の方々の二次会風景です

  


  会では一番の若手、鈴鹿高専の方々
 せっちゃんも入って賑やかです。

楽しかった『バッカスを偲ぶ会』も無事終了です
翌日、五朗叔父さんのケルンに墓参しました
その様子は




上の岩鏡の花の写真をクリックしてください
ペ−ジが変わってご覧になれます