多くの方々から心温まるお手紙や
励ましのお言葉、想い出などをいただきました。
また、日本山岳会、東海支部の方々が
父の一周忌(平成19年8月15日)付けで
東海支部報に−石岡 繁雄氏 追悼号−として
『BACCHUS』を出してくださいました。
8月8日毎日新聞掲載の記事も併せてご覧下さい。

下のキキョウの各絵をクリックしてください。
ご覧いただけます。





























 父が逝きましてから、早1年以上が過ぎてしまいました。
今月15日には、一周忌の法要を行い、山々へ納骨・散骨した後のお骨もお墓に収めました。
 父の山関係の仕事も、この28日に行われる日本山岳会東海支部の「一周忌追悼集会」を残すのみとなりました。
ホッとするような、寂しいような妙な気持ちの今日この頃です。
 これからは、この父のホ−ムペ−ジを少しずつ更新しながら、父母を偲び、鈴鹿の家を守っていきたいと思っています。
今後も、皆様方の暖かいご支援をお願い致します。

 平成19年8月26日  石岡 あづみ